オーダー製品一覧

  1. 2022年あけましておめでとうございます。営業は本日から再開です。今年も皆様に楽しんでいただけるような店作りにしていきたいと思います。

    インタビュー

  2. 雨の日は緩やかに事務作業。着心地の良い軽いスーツがおすすめ。

    インタビュー

  3. ジャケットはインパクトある物を1着持っているとかなり便利です。

    インタビュー

  4. 黒地ですが、ここまで太くはっきりストライプが入ると喪服っぽさは0です。

    インタビュー

  5. やっと涼しくなったので本格的に秋冬物へと衣替え出来ました。痛みにくく長く着れる、そしてコーディネートを選ばないそんな服が何年も主役になるかと…この柄のジャケットはまさにそんな感じです。

    インタビュー

  6. 時代の繰り返しが続く中、毎年通年ワードローブの主役であり続ける紺無地のスーツ。秋へ向けて今の時期から仕立てておくのもおすすめです。

    インタビュー

  7. 春夏物クリアランスにお越しくださいましてありがとうございました。次は秋冬物に向けて商品の補充やトレンド発信に向けて準備中でございます。

    インタビュー

  8. 上着を着る機会が多いので(とゆうかスーツ屋ですから)夏はほぼ麻のシャツを着用しています。カジュアルになりすぎないようにネクタイを締めております。

    インタビュー

  9. 上着を脱ぐ機会が多くなってきました。私も作業中は上着を脱ぎます。その時は私物がディスプレイ代わりになるわけですが…これを見ていいねと言っていただけると凄く嬉しく思います。

    インタビュー

  10. 黒ジャケットに黒ニットネクタイ。リネンシャツとデニムを合わせて喪服っぽくならないようにしています。個人的にやっぱり黒が勝負服ですね。

    インタビュー