夏のスーツ!暑い夏にオススメ生地!

東京も梅雨が明けると、夏が本格的にスタートします!

今回は30度を超える日でもスーツを着なければならない方のために、少しでも涼しいスーツライフを過ごすための定番生地をご紹介します!暑い暑い夏を少しでも快適になる生地です!

1.コットン/綿

コットンは吸湿性保湿性通気性に優れた生地であり、さらに消臭効果も持っているため夏の大定番生地として人気があります。
水分を吸い込む特性があるため、気化熱により涼しく着ることができます。
また天然繊維なので肌にも優しいというのも大きなポイントです!

2.リネン/麻

リネンは通気性に優れた生地です。吸水性、発散性にも優れ、暑い夏に涼しさを感じさせてくれる生地として最適です。

吸水性は綿よりはるかに高く、また乾くのも早い特徴があります。さらりとした手触りに、天然繊維なのでお肌に優しいとても爽やかな生地です。ジャケットにおすすめです!

3.サマーウール

サマーウールは夏用の薄手の毛織物で、羊毛を細くねじって織られています。シャリ感、透け感があり、また天然素材の持つ通気性も特徴です。薄手ですが、生地そのもののわずかな重みのため、シルエットがすっきりと見えビジネスマンに向いた生地だといえます。

4.モヘア

モヘアはアンゴラ山羊から刈り取られる毛のことです。
吸湿性に恵まれており、モヘアはウールに比べて倍の吸湿の速さがあると言われています。この優れた性質の為、モヘアも夏に最適な生地として人気が高いです。羊ならではの張りコシ、そして独特の光沢感が特徴です。太陽に反射し爽やかなスーツとなります

関連記事

  1. 豆知識⑯ 生地の選び方

  2. 納期情報更新

  3. スーツの歴史②1920年頃~

  4. 豆知識更新! フラワーホール!

  5. 納期情報更新

  6. 豆知識更新! スーツの着こなし!

  7. ☆初めてのオーダースーツ☆最終回です!

  8. 豆知識⑰ フラワーホールの使い方

  9. 新作おすすめ生地のご紹介♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。