スーツの歴史②1920年頃~

今から約100年前の1920年代のアメリカは狂騒の20年代と言われ、前例の無いほどの経済の成長。様々な新しい発明や生活様式の重大な変化が起こり人々の生活が大きく変わっていった時期です。生活スタイルの変化はファッションへの影響も大きく、この時代に現在のブリティッシュスタイルが確立されたと言われています。
(ブリテッシュスタイルとは肩幅がタイト目で、襟幅小さめ、ウエストを絞ったもの)


そして1930年代に入りいよいよ近代スーツは完成します。
今日のスーツの基本的な要素のほとんどが1930年代に姿を現しました。
当時の資料を見ることで、現在のスーツとそれほど差がないことがわかるかと思います。

【1930年代の写真】

関連記事

  1. 新型コロナウィルス対策に関するお知らせ【4/9追記あり】

  2. SALEのお知らせ

  3. 豆知識⑯ 生地の選び方

  4. 豆知識⑲ スーツにカビが!原因と対処法!

  5. 納期情報更新

  6. 納期情報更新!

  7. 2019.7 納期情報更新

  8. 納期情報更新

  9. 新作おすすめ生地のご紹介♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。