豆知識⑲ スーツにカビが!原因と対処法!

大切なスーツにカビが生えていたら…
この時期、クローゼットにしまいっぱなしの
ジャケットはないですか?

この時期クローゼットの中は湿気でいっぱいです。この湿気はカビの原因の一つです。

クローゼットは部屋との温度差があるため、結露しやすい環境にあります。

カビは20〜30℃で80%以上の湿度で発生しやすく、

またスーツに染み着いている汗や食べかす、

ホコリなどはカビの栄養源になるのです。

環境によって違いますが、カビは早くて2,3日で発生します。

カビは身近なスーツの敵です。

もし、カビがスーツに生えてしまったら

カビを見つけたらすぐに対処することが肝心です!

・30℃程度のぬるま湯に布を浸してカビの
部分をたたくように拭く。

・そして当て布をしてアイロンをかける。 

これで軽度なカビはとれます♪

漂白剤や重曹は、スーツを痛めてしまうので控えたほうがいいかもしれません。

あまりひどい場合や、デリケートな素材はクリーニングに出すのが一番です。

だいたい数千円程度でできるので、大事なスーツがもう一度着られるなら安い金額です。

カビを防ぐには

スーツの保存状態をしっかりと管理することです。

    ・収納している環境の風通しを良くする
    ・着用後はハンガーに掛けて保存する(これだけで違う!)
    ・クリーニングから上がってきたビニールカバーは湿気のもとになるので、取っておく

大切なスーツを長持ちさせたり、大事にすることはビジネスマンなら必須。
スーツは仕事に欠かせないアイテムです。日ごろのお手入れはカビだけでなく、
臭い対策にも繋ります。

普段のお手入れにぜひ、こちらの記事も参考にしてくだい。

豆知識⑨ スーツを長持ちさせる毎日のケアポイント5箇条!

関連記事

  1. 豆知識⑩アイロンがけのコツ~Yシャツ編~

  2. 納期情報更新

  3. 豆知識更新! オーダーYシャツ!

  4. 豆知識⑬スーツの着こなし~ジャケット・ボタン②編~

  5. 「初めてのオーダースーツ」…始めました!

  6. 納期情報更新

  7. オーダー商品紹介 ~2017.18AW新作生地使用オーダージ…

  8. 納期情報更新!

  9. ☆2017-2018AWおススメ生地★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。